海外「3種類のだしを紹介!」親切丁寧な だし の作り方

スポンサーリンク

だしは、だしパック、顆粒だし、手作りだしの方法があります。手軽に家庭で出来る調理法としては、「だしパック」「顆粒だし」を使います。こちは、お湯に溶かし使うことができるので簡単です。

手作りだしは、調理実習で習った方もいるかもしれませんが、まず「こんぶ」「鰹節」を用意します。昆布は、濡れぶきんで、汚れをとっておき、水に入れておきます。

手作りだしの注意点としては、こんぶは沸騰させると「ぬめり」が出てしまうので、沸騰させすぎには注意が必要です。また鰹節をザルでこすときに「キッチンペーパー」があると、後の処理が楽になります。注意点を守って、おいしいダシで調理してみることをおススメします。

そんな「だしの作り方」の様子を見てみましょう。

rapture_20160730174118

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5qBAcsM31Rg


世界の反応

  • ダシには種類があるんだね。

  • 素晴らしい。

  • 非常に便利。

  • たくさんのレシピをありがとう!

  • 素晴らしいビデオ。

  • 思ったより簡単だ。

  • 見てくれてありがとう!

  • とても美味しいよね。

  • 乾燥したロースト海藻の代わりに、昆布で代用することはできますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース