海外「これは知らなかった!」ひつまぶしの作り方が面白い

スポンサーリンク

ひつまぶしは、名古屋の郷土料理で、ウナギの蒲焼を使った日本料理のひとつである。お櫃(おひつ)などの大きな器にご飯・ウナギをのせ、お茶碗に取り分けて食べるスタイルで、取り分けにより味を変えて楽しむことができます。

動画では、1杯目をウナギに山椒(さんしょう)の香りでいただき、2杯目を青ネギ、のり、ワサビで味付けし、3杯目はお茶漬けでいただきます。

こちらの動画のように、3杯目をお茶漬けにしますが、1杯目、2杯目は、お店によって、趣向を変えて楽しむことができるようです。

そんな「ひつまぶし」の作り方を見てみましょう。

rapture_20160710013950

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p4KFCAX6X4o


世界の反応

  • 信じられないレシピだね。

  • とてもお腹がすいたよ。

  • ローストうなぎが大好物!

  • 醤油がうなぎの味を向上させるよね。

  • うなぎは私のお気に入り。

  • 生のうなぎの血液は有毒らしいね。

  • すごくおいしそうだね。

  • I LOVE UNAGI!!!

  • 食べ方がいろいろあって面白いね!

  • マレーシアでも真空パックのうなぎを見ることができるよ。

  • このレシピ大好き!

  • うなぎのタレがめっちゃうまそうじゃん!!

  • うなぎ最高!

  • すごく美味しそうじゃん。

  • とても素敵だね。

  • フランシスがかわいい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース