海外「安くてうまいぜ!」ファミレスのバーミヤンに行ってきた

スポンサーリンク

今回は大手ファミレスチェーンのバーミヤンに行った親子の動画を紹介します。

「バーミヤン」の店名の由来は、シルクロードの中心地にあったアフガニスタンの古い都市の名前からとって名づけられたそうです。

ちなみにバーミヤンのトレードマークであるももですが、中華料理の基本思想である「医食同源」にちなみ、不老長寿の象徴であり世界的にも通用する「もも」を顧客と会社の繁栄を願いトレードマークとしているらしいです。

そんなバーミヤンで食事をとった親子の動画に
世界から様々なコメントが寄せられておりましたのでご紹介いたします。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1MrGWWohr7o


世界の反応

  • 安くて美味しそうだね。

  • 味が濃そうなんだけど。

  • 素晴らしい父親だね。

  • 炒飯に醤油をかけるの?

  • 家族を見ているような気分になった。

  • 北京ダックはちょっと変わった感じだね。

  • 見た目は本物の中華のように見える。

  • トルティーヤに見える。

  • バーミヤンってどういう意味?

  • 僕も思った。

  • 中華って言ったら餃子でしょう!

  • なんで桃がデザインされているんだろう…。

  • バーミヤンは大好きだ!

  • バーミヤンでご飯したことがあるよ。

  • ご飯がめちゃくちゃじゃん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース