海外「日本人の変な食べ方!」イカ踊り食いが残酷と話題

スポンサーリンク

北海道にある飲食店では、「イカの踊り食い」を提供しています。お刺身にするため、胴体の部分を切り離し、イカの足だけの状態ですが、まるで生きているように動いているのに驚きを隠せません。

また丼ぶりにのせられた、イカの足に醤油をかけると動くというのですから、さらに驚きです。日本では、イカのお刺身を食べますが、それでもこんなに激しく動くのかと思いました。

そして海外の反応から見るに、「タコの丸焼き」などと同じように、「イカの踊り食い」を海外の目には残酷とうつるようです。日本人からすれば、こんなに新鮮なのにと思いますが、「生きているから」というように見られるようです。実際には、死んでいるそうですが、それでも抵抗があることに違いはなさそうです。

そんな「イカ踊り食い」について見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nus-mOl1RVw

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dxQmOR_QLfQ


世界の反応

  • これは酷いね…。

  • 残酷だ。

  • 超うまそうで、同時にカワイイじゃないか。

  • 気持ち悪い。

  • こんなの動物虐待だ。

  • このイカは死んでるんだって!

  • 醤油の中の塩化ナトリウムに神経が反応してるだけだよ。

  • 自然現象だよね?

  • 実際には死んでるんだろうけど…いい気はしないね。

  • ぐろい。

  • 死んだイカが醤油をかけたら生き返った…。

  • これはひどい! バチが当たるぞ!

  • これが生鮮食品というものだね。

  • 急に顔に飛んできたらどうするよ!!

  • 理論的には頭部がないから生きてはいない。

  • ゾンビってこと?

  • 醤油の塩分が筋肉を刺激してるんだよ…。

  • 日本人は最低だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース