海外「部品の軽量化!」金属3Dプリンターの技術に称賛

スポンサーリンク

この金属3Dプリンターは、「DMG MORI精機」が作ったもので、そのため1台でレーザー金属積層造形と5軸ミーリング加工の融合が可能になりました。

3D加工に関しては、以前より樹脂加工が可能でしたが、金属加工ができることで、部品の軽量化を図れたりと多様な可能性を秘めているものです。

金属加工と切削加工の垣根なく、一気に作り上げることができる機械の登場に世界からも注目されているようでした。

そんな「金属3Dプリンター」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=79&v=Fr_PneeyO34


世界の反応

  • すげぇ!

  • マジでクールだよ。

  • 金属3Dプリンターだ。

  • 素晴らしい。

  • 3Dプリンター以上だよ。

  • 金属の無駄がなさそうだ。

  • 削りカスを粉を接着する部分で再利用できるのかな?

  • とにかく欲しい!

  • 粉末造形機と切削加工を合体させるのは時間の問題だったもんね。

  • サンタさんが届けてくれないかな。

  • レーザーで何も切れてないなと思ったら素材を付着させててビックリ。

  • 無重力下でも使えそうな技術だね。

  • これ最高だな。

  • この組み合わせを使って作れるものも最高だ。

  • クルマ用ホイールを作るのに使えそう。

  • すごくステキだね。

  • 宇宙空間で企業が物を作るのに使うのが目に浮かぶ。

  • CNC旋盤の専門家でスペースXや他の航空会社で使う機械を調整してる。

  • すごいけど、このスピードでは大量生産には向かないだろうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース