海外「天然の青、天然の氷を使用!」流氷ドラフトのブルーが綺麗!

スポンサーリンク

流氷ドラフトは、北海道 網走ビールから発売されている青い発泡酒で、オホーツク海の流氷を使用し、天然色素のクチナシで着色した澄んだブルーが特徴だ。

流氷ドラフトは缶と瓶があり、それぞれに化粧箱が用意されているため、ギフトとしても重宝しそうだ。

そんな「流氷ドラフト」の様子をみてみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Vec9ZuTPWPY


世界の反応

  • 飲んでみたいw

  • これは不思議すぎる。

  • 見た目はブルーのソーダみたいなのに。

  • こんなにクリエイティブなビールを作るのは日本だけだ。

  • この醸造所は色を付けるのが得意みたい。

  • ブルービールって読んだ瞬間に日本だと思った。

  • 食紅を使ったビールとは違うのかな?

  • 今まで見た中で一番美味しそうに見えないビールだ。

  • 同じ色をしたブルーベリーのビールを飲んだことがある。

  • パーティーに持っていったら面白そう。

  • コップに入れるとブルーベリーのラムネみたい。

  • ハローキティのビールまであるよ。

  • 本気で日本に行ってみたい。

  • おぉ。見た目がクール!

  • 一口で酔っぱらってるよ。

  • ガラス用洗剤みたいw

  • こんなの日本で見たことないよ。

  • これめっちゃ欲しい。

  • アメリカでも売ってくれないかな。

  • 正直飲んでみたいけど日本語が読めないし。

カクテルでなく、ビールが青いのは初めてみました。実際に流氷が入って、クチナシの青で着色している。天然の色、天然の氷とても綺麗な色です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース