海外「日本の卵は黄身がトロトロ!」おいしい半熟目玉焼きの作り方!

スポンサーリンク

目玉焼き(めだまやき)は、フライパンで卵を割って焼いた、卵料理のひとつです。目玉焼きは初心者の料理として最適だが、単純であるだけに美味しく作るには熟練を要する。

使用する卵は鶏卵で、黄身と白身がともに円形状となり、見た目が目玉のようになることからそう呼ばれています。

今回の動画は目玉焼き(半熟)を紹介しています。

そんな「目玉焼き」の作り方を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xK-ol4Oth1Q


世界の反応

  • この方法を試すのが待ちきれない。

  • これは一番好きな作り方だよ。

  • 日本人の元カレが教えてくれた。

  • 黄身はトロトロな方が好き。

  • 普段上部には火を通さないけどね。

  • これは本当にクールだ。

  • 私は少量の油で1分ほど炒めたら火を止めて蓋をしてる。

  • 1、2分も置けばこのビデオみたいになる。

  • この焼き方が一番好きなのよ!

  • 最高に美味しいよ。最高に。

  • いつ見ても日本の卵はすごく美味しそう!

  • やってみたけど底がちょっと焦げた。

  • 練習が必要なのかな。

  • 未だに濃い黄身をした卵をアメリカで探し続けてる。

  • フライパンで卵がはじける音が凄く美味しそう!w

  • これも本当に美味しそうに仕上がってるね。

  • 卵を炒めるときは油じゃなくてバターじゃないと。
    これじゃベークドエッグになるんじゃ?

  • ついに私にも出来そうな料理が!

  • ありがとう。

  • 新しいことを学んだ!

  • おかげでこのタイプの目玉焼きの作り方が分かったよ。

  • よく分からない。この方法でも底がサクサクになる?

  • オレンジ色した黄身が見えてるより見えない方が綺麗なの?

  • 文化的な違いかもね。

  • 油を大量に使えば、白身はサクサク、黄身はトロトロになるよ!

  • スペインは大量のオリーブオイルと強火でフライにする。スプーンで
    オリーブオイルを上に掛ける。それでサクサクした白身とトロトロの黄身になる。

卵というシンプルな材料ひとつで出来るけど、なかなか半熟など好みの固さに焼くのは難しいですよね。この動画で改めて、卵料理の難しさとおいしさを再発見できたような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース