海外「フライパンで失敗なし!」枝豆の美味しい食べ方

スポンサーリンク

枝豆(えだまめ)は、未成熟な大豆を収穫したもので、枝豆という植物が大豆と別に存在する訳ではなく、大豆と収穫時期が異なるだけで、植物としては同一である。

日本や中国では大豆の代表的な食べ方の一つで、塩ゆでして食べるのが典型的な調理法です。しばしば枝つきのまま茹でたことから、枝豆という呼び名の由来ともなった。現在でも、「枝豆」と言えば、この塩ゆでを指すことが多い。

今回は簡単にフライパンで出来る調理に挑戦。水っぽくなったり、塩加減が難しい枝豆だが、これなら豆の濃い味を楽しむことが出来る。

そんな「枝豆」の美味しい食べ方を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Q077tLseHHM


世界の反応

  • シェフはとてもかわいいです!

  • 彼女の味のシーンを見て、大声で笑ったw

  • 枝豆が大好きです。

  • 枝豆は思ったよりも難しいのでこれは凄く参考になりました!

  • いつも見てます!大好きです!

  • 茹でるか焼くかだったけど、この蒸し焼きの仕方、美味しそー!

  • 畑の枝豆、出来るのが楽しみ!

  • とりあえず、枝豆とビール!

  • おいしい栄養価の高いスナック!

  • ジャパニーズヘルシーフード。

  • これは非常にいいですね!

  • ありがとうシェフ!

  • おいしそう。

  • 美味しそうに食べていて、私も食べたくなっちゃいました。

  • ビールにはやっぱり枝豆ですよね。

旬の枝豆はやっぱり塩ゆで、食べたいですよね。茹でる方法以外にも、フライパンで簡単に出来るというのを知れて嬉しかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース