海外「美しい走りで世界を魅了」マツダ・ロードスター各世代を比較

スポンサーリンク

ロードスターは、マツダが製造・販売するスポーツカーである。1989年5月にアメリカで発売され、日本では1989年9月に発売された。発売初年には国内で9307台を販売、翌年は世界で9万3626台を販売してスポーツカーとしては大ヒットとなった。

ロードスターは初代~4代目まであり、4代目は2015年に発売され、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞している。

今回はマツダ・ロードスターの初代から新型までの性能や、乗り心地などを比べています。

そんな「マツダ・ロードスター」各世代を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dhfwYgBvd_E


世界の反応

  • 初代が一番のモデルだと思うな。

  • ポップアップヘッドライトには比類ないカッコよさがある。

  • いつか買いたいなぁ。

  • 新型か初代かで迷う。

  • なんでアメリカには新型の1.5L版がないんだぁ。

  • まだ全部見てないけど第二世代のところで泣いた。

  • ロードスターはあまり好きじゃないけど、英国文化に寄与してるのは確かにそうだね。

  • 車高を下げたとこだけど気にってる。

  • ロードスターがめっちゃ欲しい。

  • ものすごく乗ってみたい。

  • クルマの顔マネが完璧だった。

  • 全世代で初代が一番だよ。

  • 新型のほうが初代に近いのがちょっと不思議だ。

  • 第三世代乗りだけど、世界一楽しいクルマだよ。

  • 第二世代好きなのは俺だけなのか?

  • ビデオを見ながら泣いてしまった。

  • ロードスターはスピードが遅いから退屈だと思ってるのは俺だけ?

  • このビデオは最高だった。

  • すごく欲しいけど初めて乗るクルマとしては実用的とは言えないんだよね。

車の走り心地がとても快適そうでした。よくCMでも出てきますが、山や自然の中をスポーツカーで、走ることが出来たら気持ちいいんでしょうね~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース