海外「こんな屋台があるんだね!」縁日屋台天津甘栗作りはいつ見ても素晴らしい!

スポンサーリンク

屋台(やたい)は、第二次世界大戦後、闇市の屋台が広がり、正月の寺社や縁日などで大きな行事の場所には屋台が出店していた、屋根が付いた移動可能な店舗のことです。

また天津甘栗として有名な中国の栗ですが、その実は北京が名産地で、天津港が伝統的な海外出荷拠点であったため、天津栗または天津甘栗、甘栗の名で日本に輸入されている。これらの輸入物を中国栗と呼んでいる。

今回はビリーから発売された、手作りドールハウスの縁日屋台シリーズ「ミニチュア縁日屋台天津甘栗屋」を紹介します。

そんな「縁日屋台天津甘栗作り」を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Xqo6c21Wq8E


世界の反応

  • 一瞬栗があずきに見えた笑w

  • これはどこに売っているのかな?

  • 天津甘栗の屋台なんてあるんだね。

  • 私はロースト栗が大好き!

  • 完成までどれぐらいかかるのかなぁ?

  • いつ見ても素晴らしい!

甘栗の作っている様子までそっくりなお店でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース